嫁が子供のために買った英語教材の借金が、、、

アルファベットのクッキー少額のキャッシングやカードローンは利用しましたが、何十万という大金を借入は初めてでした。
なぜ、そんな大金を借入することになったのかと言いますと、嫁の借金がこちら側に降りかかってきたからです。

うちの家計は自分が見ているのですが、嫁には食費と子供の経費のお金を渡していました。
そこから工面してくれるなら嫁自身のお小遣いにしてくれてもいいし、好きに使ってくれと言ってありました。

あるとき、嫁は子供のためにと思っていたのでしょうが、詐欺師紛いのグループに英語教材のセットを買わされたのです。
嫁自信の名義で買ったら良いものの、俺の名前で購入した為に、借金の支払いがこちらに回ってきました。
嫁の考えでは、月々貰っているお金の範囲内でなんとか回せると思っていたそうなのですが、だんだん厳しくなり支払いが滞ってしまったのです。

自分はそんなことは知らなかったので、自分名義で請求書が来た時はビックリしました。
何ヵ月か滞納しているので、一括で払ってもらわないと裁判に持ち込みます、的なことが請求書に書いてあったので、これは大変なことになってしまったと思い、お金の工面を考えました。

なんとか一括支払い金額の貯金はあったのですが、支払ってしまうとうちの家計に貯金がなくなってしまいます。
さすがにそれは怖いので、金利が高いのであまり使いたくなかったのですが、苦渋の決断でカードローンを借りることになりました。

なんとか、英語教材の支払いを終えて、今はカードローンの返済で家計はギリギリのところを漂っています。