クレカの使い方、海外ではどうすればいいの?

日本のパスポート海外旅行に行く予定があるから、クレジットカードに申し込んだ。
旅行のためにクレジットカードを申し込む人が、最近増えています。
特に海外で日本人はお金をたくさん持っていると思われているので、現金を買い物用にたくさん持って歩くとスリや盗難被害にあう可能性が高いです。
そういうもしもの場合のことを考えて、海外旅行の支払いにはクレジットカードを使う人がほとんどになりました。

でも海外でのクレカの使い方って、知ってますか?
日本での支払いとは、方法は全く違うものなんでしょうか?

実は私も実際に海外でクレジットカードを使うまで知らなかったんですが、海外だろうとクレジットカードの使い方は日本と変わらないんです。
支払いをしたい時に、クレジットカードを出すだけでOK!
すごく簡単ですよね。

日本で作ったクレジットカードは、海外で使う時の支払い方法がほとんどの場合が入会時に設定されているので店員さんに何回払いですか?なんて英語で話しかけられることもりません。
ごくまれにサインを求められることもあるかもしれませんが、漢字で書いてOKです。

クレジットカードは、海外であろうと使い方は基本的に変わりません。
貴重品の紛失などに注意することは忘れずに、安心して海外旅行を楽しんでください。

リボ払いの手数料

沢山のクレジットカードとお金クレジットカードで買い物をする時に、リボ払いってよく使いませんか?
毎月の支払い金額も少ないし、買い物が楽にできる。
そう思って使っている人が多いのがリボ払いです。

リボ払いは、大きいものを買った時でもカードの利用回数にも関係なく毎月ほとんど一定の金額を支払えばOKなのでお金がないときにどうしても欲しいモノがある場合には本当に便利です。
しかし、便利なだけに忘れてしまいがちになるのが手数料です。
リボ払いにも、もちろん金利手数料がかかります。

大きなものを買ったり、そんなに高くはないものをちょいちょい買い物をしてそんなに使ってはいないつもりでも総額してみると結構な金額になります。
リボ払いのいい所は毎月少ない支払い金額でOKという部分ですが、逆に毎月支払い金額が少なくていいということはその分支払いに長い期間が必要になるので金利もその分、高くなてしまうのを忘れがちになるという部分です。

これからリボ払いを利用しようと考えている人は、使う前に金利を確認する。
既に利用している人は、余裕がある時には繰り上げ返済をするなどしてなるべく金利手数料が少なく済むように工夫しながら利用しましょう。

借金の一本化、審査のポイントは?

借金に悩むサラリーマンカードなどのキャッシングの会社が複数になってしまうと、毎月の支払いもめんどうになってきますよね。
そこで多くの人が考えるのが、借金の一本化です。

借金をひとつにまとめてしまえば、支払い先も一箇所だけで済むのでそれだけでも楽になります。
借金はまとめたからといって決してなくなるわけではないですが、ひとつにまとめるだけで気持ち的には楽になります。

借金の一本化ができればしたいという人は多いですが、実際に審査に通らなければどうにもなりません。
一本化の審査って厳しいんでしょうか?

借金を一本化する際の審査は、一般的には普通のキャッシングの審査よりも厳しと言われてはいます。
しかしこれは、普通のキャッシングと比べれば金額的にも大きい金額を貸すことになるので当然といえば当然かもしれません。

借金を一本化する際に、審査で普通のキャッシングとは違うところは実はひとつだけなんです。
それは他社の借り入れ件数は何件か、金額的にはいくら他社から借りているのかという部分です。
その他の勤続年数や収入などの審査のポイントは、一般的なキャッシングと大きく違いはありません。

自分が今全部で何件のキャッシング会社を利用しているのか、全部でいくらの借金があるのかをきちんと確認してみましょう。
ポイントは間違いなく正確に、嘘はつかないできちんと申し込むということです。
たとえ今回はダメだったとしても、また次があります。
もしも審査に落ちてしまったら、延滞することなく借金を返済しながらまたチャレンジしてみましょう。

カードの限度額を引き下げたい時。

表と裏のクレジットカードのイラストカードを利用していると、限度額がちょっと多すぎるかも?と引き下げることはできないかと考えることもあるかと思います。
何かあった時のために限度額は多いに越したことはないのかもしれないけど、多過ぎると使いすぎてしまいそうで心配になる人もいます。
そんなときは、カードの限度額を引き下げましょう。

カードの限度額を引き下げる。
そんなこと、自分の都合で自由にできるの?と思うかもしれませんが、実は限度額の引き下げは可能なんです。
カードの限度額というのは、カード会社が独自の審査によって決めています。
使わないのであれば、限度額の引き下げはカード会社に連絡すればOKです。
めんどくさい手続きなどもありません。

ただ注意しなくてはいけないのは、一度限度額を引き下げてしまうと再び限度額を引き上げるのには審査が必要になります。
もちろん、審査に落ちてしまう可能性もあります。
限度額を引き下げる前は〇万円まで使えたのに!と言ってもムダで、再度審査は必ず必要になります。

限度額を引き下げるのは簡単ですが、引き上げには再度審査がいるのでよく考えてから引き下げ申し込みをするようにしましょう。

クレカのポイントは無期限がやっぱりお得?

お財布を持ってゴキゲンな女の人イメージどうせクレジットカードを使うならお得に使いたい!
最近のクレジットカードは、昔よりもかなりお得にポイントが貯まるものは増えてきています。
その中でも、ポイントに有効期限を設けていない無期限他オプのものが人気を集めていますがポイントってやっぱり有効期限がない方がお得に貯めることができるんでしょうか?

たしかにポイントを貯めたり使うのに、無期限の方が長い期間じっくりゆっくり貯めることができて自分の好きな時に大量のポイントをまとめて使えるようになるしかなりお得!と考えると思います。

しかし、ポイントの有効期限を無期限に設定しているクレジット会社の多くはポイント還元率が低く設定されています。
少しでもお得がしたいと考えるなら、有効期限はあっても還元率が高くて本当にポイントが貯まって使うことができるクレジットの方がいいでしょう。

ただ、あまりにポイントのことばかり考えて無駄にクレジットカードを使いすぎると明細書を見て後でびっくり!なんてこともあるかも知れないので計画的に利用することは忘れずに。

キャッシングのリボ払い、一括返済にしたい時。

たくさんの一万円札キャッシングを利用する人にとって、とても便利なリボ払い。
最初はリボ払いで利用しようと支払いの際にリボ払いを選んだけど、よく考えたらやっぱり余裕があったし一括で返済してしまいたいな!と考える人もいると思います。
一度リボ払いを選んでしまったからといって、変更ができないということはありません。
そんな時は、もちろん一括返済に変更が可能です。
すぐにカード会社に連絡をしましょう。
そうすれば、簡単に支払い方法をリボ払いから一括返済に変更の手続きができます。

リボ払いは、毎月の返済金額が少なくて非常に便利だと思いますよね。
ですが毎月の支払金額が少ないということは、それだけ長い期間支払いが必要になるということです。
支払期間が長ければ長いほど、利息が多くつきます。
毎月の支払金額は少なくても、トータルで見ると支払金額は元金よりもかなり多く支払うことになるんです。

もしも払える余裕があるのなら、すぐに払ってしまったほうが総合的にはお得です。
電話でカード会社に問い合わせて、すぐに変更してもらいましょう。

毎月の支払金額がいくらかということも大事ですが、総合的に考えることも大事なので利用したときは総合的な支払金額を考えてみるようにしましょう。

クレカは解約したら再入会できない!?

悩んでいるカップルの絵
誰もが一枚は持っているクレジットカード。
みんな持ってるし、1枚くらいはあってもいいかも!と作ってみたものの、あんまり使わない・・・。
どうせ持っていても仕方ないから、解約してしまおう!

と、その前に!
せっかく作ったクレジットカード、解約したらもう一度再入会することってできるんでしょうか?

簡単に言うと、申し込むことは可能です。
しかし、クレジットカード会社によっては一定期間は再入会できないという決まりがある会社もあります。
もちろん、期間を開けなくても大丈夫!というクレジットカード会社も存在します。
期間を開けなくても大丈夫かどうかは、再入会したいと考えているクレジットカード会社に直接問い合せてみないとわかりません。
一定期間再入会できないとしているクレジットカード会社もその期間は会社によって様々で、3ヶ月や半年、長いと1年は期間を開けなくてはダメという場合もあります。
もしも再入会するかもしれないという可能性があるのなら、解約する前に事前に再入会について問合わせておいたほうが安心です。
クレジットカードを解約してから再入会となると、審査もまたやり直しになるので正直面倒くさいです。
今後も本当に使わないのかどうか、よく考えてから解約をしないと手間ばかりかかってしまうので今使っているクレジットカードのサービスや特典など含めてよく検討してから解約しましょう。

借金をまとめるメリットは何?

お金とキャッシュカードの絵
借金がいつの間にか増えてしまった、お金を借りている会社が何社にもなってしまった・・と困ったとき、考えるのが借金のおまとめだと思います。
でも借金のおまとめって、メリットはあるの?と疑問に思ったりもするかと思います。

借金をおまとめするうえでのメリットは、たくさんあります。
ますは支払い先をひとつにすることができるということです。
借金をまとめたいと考える方は、借りている会社が複数あります。
この会社には何日までにいくら返して、こっちの会社は何日までにいくら・・・。
という風に、毎月訳がわからなくなってしまったり。
どこの会社にいくら借りていて、完済までにいくら残っているのかさえわからなくなってしまう人もいます。  
おまとめすれば、管理が簡単になり支払い先も一箇所で住むようになり毎月の面倒がなくなります。

また、借入先が複数あると会社によって金利も様々です。
ひとつにまとめることで金利もわかりやすくなります。
また今より金利の安いところにおまとめをすれば、支払いも楽になりますよね。

ただおまとめすると、それだけで借金が少なくなったような気がしてしまう場合があります。
あくまでも複数の借り入れをひとつにまとめたという事なので、返済は滞らないようにしていきましょう。
せっかくひとつにまとめたのだから、なるべく早く返せるように計画を立てるようにして利用しないと意味がなくなってしまうので返済を第一に考えることを心がけましょう。

無人契約機って何時まで?必要なものは何?

わからないことがあるOLのイメージイラスト
キャッシングを使いたいけど、人には会いたくない!
そう考える人が気軽に申込みができるように、今がネットで申し込めば誰にも合わなくて良かったり無人契約機が設置されていたりします。

でも無人契約機って何時までやってるの?
無人契約機に行くときに、必要な物って何?

初めて無人契約機に行く人にとっては、わからないことばかりですよね。

無人契約機は、キャッシング会社によっても多少異なりますがだいたいが平日朝9時から21時くらいまで営業しています。
キャッシング会社によっては22時、土日祝日の営業時間は短縮されている場合もあります
ただ無人契約機の場合、土日も審査に通ればその場でカードが発行されるので仕事が土日休みで平日は忙しい人にとっては便利ですよね。

私はレイクの無人契約機を利用したことがありますが、最初にインターネットで申し込みをしました。
そうすると電話で確認があり、○○万円までなら融資可能ですよーというお話も事前にしてくれました。

あとは身分証明とか、無人契約機に行くときに必要なものを事前に教えてくれるので忘れないで持っていけば契約もスムーズです。
実際に無人契約機に行くと、機械やオペレーターの指示に従っての操作になるのでわからないこともなく楽チンです。
オペレーターの方も親切丁寧に説明してくれます。

初めてだと、無人契約機に入るときにちょっとドキドキするかもしれませんがあっという間に終わります。
中には他に誰も入れないので、自分と無人契約機、話すとしてもキャッシング会社のオペレーターの方だけなので何の心配もいりません。

キャッシングの審査に在籍確認は必須?

会社で電話対応するサラリーマン
キャッシングを利用しようと思ってるけど、審査に不安がある。
特に会社に在籍確認って、必ずあるものなんだろうか?
もしも嫌な上司が電話を取ってしまったら・・・?
会社にキャッシングを申し込んだこと、バレたくないのに!と心配になってはいませんか?

会社勤めをしている方がキャッシングを申し込む上で一番心配なのが、この在籍確認。
審査の際に、本当にこの会社に努めて仕事をしているのか在籍しているのかを確認することをいいます。
主に電話で確認することがほとんどですが、その際にキャッシング会社の名前は言ったりはしません。
だいたいが、担当者が苗字だけ名乗って電話してきます。
キャッシング会社の名前を名乗って、電話してくることなんてありません。

でも、もしも面倒な上司が在籍確認の電話を取ってしまったら?
後で何を言われるかわからない。
お金に困っているとか、変な噂でもたてられたらどうしよう。
申し込まないほうがいいのでは?
心配し出したらキリがありません。

しかし在籍確認って、必ず行わなければいけないものなんでしょうか?
実は、インターネットでキャッシングの申し込みができるようになってから電話で在籍確認をする事もかなり減りました。
源泉徴収票などの収入証明を確認することで、勤めている会社も明記されているのでわかりますよね。
電話で在籍確認をする代わりに、そういった書類で確認するのです。

ただ、全てのキャッシング会社が必ずしも書類で在籍確認をしているというわけではありません。
どうしても在籍確認の電話が嫌なのであれば、申し込もうとしているキャッシング会社の情報をネットで調べたりコールセンターなどで事前に確認しておくなどしておくと安心です。