無利息のキャンペーンで助かった

ご祝儀袋とお札給料日まで二週間を切ったとき、その月は税金などの支払いや友人の結婚式などが重なってしまい、一週間後に迫ったローンの支払い額が足りないことに気がついたのです。
家族や友人からお金を借りるのは嫌だったので、どうにかお金を工面しようとしましたが、支払いは五万円ほどだったのでなかなか工面することが出来ずにいました。
キャッシングに頼るしかないのかと悩みました。
キャッシングは利息がついて返済していくことが出来るのか不安だったので、出来るだけキャッシングは使わないと誓っていたのですが、そうも言ってられませんでした。

そのため、意を決してキャッシングが受けられそうな金融機関を調べてみました。
すると、そのなかに初めて利用する場合は三十日間無利息で大丈夫というキャンペーンをしている消費者金融と出会えたのです。
給料日までは二週間程だったので、これだったら損害なく利用できるかもしれないと審査をお願いしました。
すると、短時間で審査を通過することが出来、八万円借り入れることが出来たのです。おかげで無事にローンの支払いも出来、給料日までの生活費にもなりました。

給料日が来たら、すぐに全額返済に充てたのでおかげで利息は取られずに済みました。一度しか利用できないのは残念ですが、もしもの時の強い味方だと思います。

借りられるうちは気づかない

たくさんのカードカードローンを利用して体験した辛いことはたくさんあります。
はじめの頃は借り入れもなくどんどん借りられたので「お金を簡単に借りられる」と思い込んでいたのが間違いでした。
少しお金が無くなれば「また借りたらいいや」と簡単に借りられることをいいことに後先考えずにどんどん借り入れを増やしていきました。
もちろん借り入れが増えれば総量規制にもひっかかってくるので、普通に新しく申し込んだカードローンの審査が通らないことが増えてきました。
返済も厳しくなってきてようやく自分が今までやってきた重大なことに気づいたのです。

しかしその気づいた時には既に遅く大変な借入額になっていました。
どうしようと思っても毎月返済日は必ずやってきますし、返済するためにまた新たにカードローンを利用して借りるという自転車操業をしていました。
こんな自業自得のことなので誰にも悩みを言うことが出来ずにいました。

あるとき悩みの相談ダイヤルというのが目に止まって思いきって電話してみました。
電話の応対してくれたスタッフの方が丁寧にアドバイスをしてくれて、今までの自分がやってきたことを全て分かっているかのような話し方でした。
私もこれをきっかけに改心し、少しずつですが毎月コツコツ返済をしています。

安心感か確実性か即日対応か

¥のマークカードローン会社やキャッシング業者からお金を借りたいと思ったら、どこの会社や業者が自分にとってベストなのかは誰もが気になるものです。
どこにしようか迷ってしまう時は、自分は何を重視しているのかを明確にしてから会社探しをすると良いでしょう。

たとえば私が初めてお金を借りたいと思った時は、借金に対して少し不安な気持ちがありましたので、信頼性の高い会社から借りたいと思いました。
そこで会社や業者を色々と調べた結果、やはり銀行カードローンが一番安心感が高いと判断したので申し込みました。
しかし人によっては審査落ちが心配なので、少しでも審査に通る可能性が高いことをポイントにして探す場合もあるでしょう。
そんな時にはサラリーマン金融や消費者金融などの貸金業者に申し込むのが適しています。
なぜなら貸金業者は、銀行などと比べると審査の難易度は比較的低い傾向があるからです。

また、大急ぎでその日のうちにお金を借りたいという人なら、即日審査に即日融資の即日対応を行ってくれる金融機関しか選択肢はなくなります。
そんな即日対応の会社や業者は、最近では増加傾向にありますので探すのは苦労しないことでしょう。
たとえばインターネットで「即日キャッシング」というようなキーワードで検索すれば、手頃な会社が幾つかすぐに見つかるはずです。
いずれにしても、自分が最も重視するポイントに適合する会社を見つけることが肝心です。