ゼミ、実習、教材費、部費、遠征費でカードローン

グローブの中に入ったボール私はカードローンを利用限度額内で何かと利用しています。
私の場合は毎年ですが、春頃になると固定資産税、自動車税2台分、大学の授業料、高校の教材費・部費、車の車検がある年は車検代等、支払いが一気に押し寄せてきます。

支払い額が数十万から100万円近いときもあり、はっきりいってかなりキツイです。
今は特に大学2年生と高校1年生の子供がいて、大学ではゼミやら実習等お金がかかり、また高校は進学校で、さらにお金のかかる野球部に入っていますので教材費、部費・遠征費と笑うしかないくらいお金がかかります。

毎月少しずつ貯めてはいますが、間に合うわけは無く、不足分はカードローンの枠内から借入しています。
今は一番お金がかかる教育費がかなり負担になっていますが、子供達の為だと思い頑張っています。

カードローンは限度額を決めて、その範囲内でいつでも、何処でも引き出しできるし、返済もできる。
さらに、スマホやパソコンから24時間対応可能なのが非常に便利です。
また急な出費にもすぐ対応できるのですごく助かっています。

子供達が独り立ちするのももう少し先なので、今後もカードローン様にはたいへんお世話になると思います。
ただ便利に甘えて借りすぎないよう、きちんと計画を立てて利用しないといけないですね。

貯めるポイントを絞って支払いをまとめる

飛行機クレジットカードで買い物をする理由の一つに、『ポイント』があると思います。
今では、多くのポイントがあり、一体どのポイントを貯めればよいのか迷ってしまったなんて経験ってどなたでも一度はあると思います。

どのポイントを貯めて行けば良いのか?
これは、みなさん個人個人状況や生活スタイルが違うので一概にこのポイントが良いとは言えませんが、ご自身の生活を振り返ってみて、実際によく利用するポイント、よく見かける、またはよく耳にするポイントが何なのかを整理してみて下さい。

また、現在ポイントは特に貯めてないという方は、趣味や嗜好に合うポイントがないかを考えてみて下さい。
私の場合、毎年家族で南国へ旅行に行きたいので、航空会社の『マイル』が貯まる事を中心にクレジットカードを選定しています。

国内の航空会社ですと、大手2社が有名です。
当初は両社ともマイルが貯められるようにそれぞれクレジットカードを持っていましたが、なかなか思うように貯まって行きませんでした。
そこで、数年前に思い切って貯めるマイルを1社に絞りました。

選定の理由は、普段の生活で使用しても『マイル』が貯まって行く事、提携先が多い事、を基準に選びました。
具体的には、普段の生活で発生する支払(光熱費・携帯料金・通信費・ETCカードによる高速料金等)をまとめる事で、
今までよりも多くの『マイル』が貯まって行く事
鉄道会社と提携していて定期購入や鉄道料金を支払っても『マイル』が貯まる事
大手スーパーと提携していて、生鮮食品や生活必需品を購入しても『マイル』が貯まる事
また、家族カードも作れてメインカード同様に『マイル』が貯まる事

これらが大きな要因になりました。
今では、生活費の殆どが『マイル』へと変わって貯まっていきます。
家族の支払いをまとめる事で、年間1万マイル以上貯める事も十分可能です。
子供が小さい内は旅行に行く回数も限られますが、そんな時は、貯まったマイルを大手通販サイトのギフト券に交換して
買い物も楽しめます。

みなさんも、ご自信にとって有益と思えるポイントに絞って貯めると
年間で思いのほかポイントが貯まるかもしれませんよ。