カードローン業者の選び方

金融会社の受付嬢カードローンを取り扱う金融業者は多くありますが、選ぶ基準として考慮したい点は、以下になります。

まずは、金利です。
業者によって開きがあるので、できるだけ安い年率の業者を選んだ方が、返済の負担が少なくなります。

銀行系のカードローンの方が金利は安いですが、利便性の面で不便な場合もあるので、総合的に判断が必要です。
借り入れする金額が少ない場合は高い年率が適用され、多い場合は安い年率が適用されます。
なので少ない金額の借り入れをする人は、最高年率に注意して選びましょう。

次が上限金額です。
消費者金融系の業者は、総量規制の対象になるので、年収の1/3を超える借り入れはできません。
対して銀行系の場合は、総量規制の対象外になりますが、年収に対して借り入れ額が大き過ぎる場合、審査に通過する確率が低くなります。

どちらにしても、無理のない範囲の借り入れに抑えるということが大切です。

最後が利便性です。
来店不要、即日融資、10秒審査等の、利用者にとってありがたいサービスです。
急いでいる人は即日融資や10秒審査が必須になりますし、近くに店舗が無い人は、来店不要だと助かります。

このようにそれぞれのメリットデメリットがあります。
また独自のキャンペーンもありますので、よく比較してみて自分に合った業者を探しましょう。