初めて消費者金融自動契約機を体験した日

通帳とお札昨年、一緒に住んでいる彼氏の借金が発覚しました。
彼は任意整理をしておりブラックリストに載っていて消費者金融からの融資は不可能だったため、ヤミ金から借金をしておりました。
私の貯金も既に貸しており、これ以上貸せるお金はありませんでしたが、どうしてもとお願いされて、新生銀行のカードローンに申し込みました。
審査も早く、すぐに融資OKとの連絡があり、近くの自動契約コーナーへ行きました。

初めて入る無人の自動契約コーナーは、私の想像では、暗く、散らかっており、汚く、タバコくさいイメージだったのですが、明るくきれいで、全くタバコのにおいはしませんでした。
融資を受けるまでの手順もわかりやすく、スムーズでした。
しかも初めての方30日間金利0円ということで、約1か月は金利がかからないという安心感もありました。
思ったよりも簡単で、怖くありません。

ただ、消費者金融で借りることがくせになったら大変ですので、給料日には急いで全額返済しました。
金利が0円の期間でしたので、実際に借りた30万のみの返済で済んだので良かったです。
返す時はセブンイレブンのコンビニで返済できますので、本当にお手軽な感じがしました。
それからは借りていませんが、もしこの先なにかあれば頼ることもあるかもしれませんので、カードは取っといてあります。
借金の手軽さを実感してみて怖くもあったので、彼にはもう貸せるお金はないと、きっぱり断れるようになりました。

アコムのむじんくんに文字通り助けられたエピソード

無人契約機今でこそ無人契約機が普及したり、ネット銀行の普及によって夜でもキャッシングでお金を借りることができるようになっていますが、無人契約機が初めて登場したのは1993年7月でした。
新宿、博多に初めてアコムの「むじんくん」が設置されて、最初は今まで無かった無人のブースで無人契約というスタイルだったので浸透するまでに多少の時間は掛かりましたが、一旦サービスの利便性を知ってしまった人からの評判は上々で、3年後の1996年3月末には全国で350カ所に設置台数が爆発的に伸びました。

それまでに無かった「夜でもすぐにお金を借りられる」というサービスによって、文字通り人生を助けられた人も少なからずいらっしゃいます。今回はそんな人のエピソードを聞くことが出来ましたのでご紹介します。

今から20年近く前の20代・独身の頃ですが、親元を離れ東京の下町で一人暮らしをしていました。一応正社員で給料は安いながらも安定的に収入はあったのですが、大きな買い物のカードローン等が残っており、貯金も心もとない状況でした。

そんな日のある夜、九州の実家の母親から「お父さんが事故にあって意識不明」との緊急連絡がありました。「明日朝いちばんの飛行機で帰省する」ということになりましたが、片道2万円以上もする航空運賃が重くのしかかります。会社の同僚や友人に借りようにも緊急のことで間に合いそうにもない・・・ということで、当時テレビCMではやっていたアコムの「むじんくん」から3万円をお借りしました。

たまたま最寄駅のそばに「むじんくん」があったのを通勤途中に見ていたし、「地球寄ってく? ラララ むじんくん」のCMのフレーズが耳に残っていたので、なんとなくサラ金はこわいなというイメージもありましたが、なんとかなるのではと思い、背に腹は代えられず、「何事も経験だ」と自分自身を納得させてお金を借りた思い出があります。

結局、翌朝の飛行機で帰省し、何とか病院にたどり着きましたが、父は意識不明のままでした。会話はできませんでしたが、生きている間に面会でき、今思うと、お金を借りてでも帰省してよかったと思います。なお、返済ですが、母に事情を話したところ、無条件・無利息で用立ててもらい、帰京後すぐに返済することができました。最近では、コンビニのATMで現金を引き出すことができるようになり、無人契約機にお世話になることはありませんが、当時のことは、いまでも感謝しています。

無人契約機って何時まで?必要なものは何?

わからないことがあるOLのイメージイラスト
キャッシングを使いたいけど、人には会いたくない!
そう考える人が気軽に申込みができるように、今がネットで申し込めば誰にも合わなくて良かったり無人契約機が設置されていたりします。

でも無人契約機って何時までやってるの?
無人契約機に行くときに、必要な物って何?

初めて無人契約機に行く人にとっては、わからないことばかりですよね。

無人契約機は、キャッシング会社によっても多少異なりますがだいたいが平日朝9時から21時くらいまで営業しています。
キャッシング会社によっては22時、土日祝日の営業時間は短縮されている場合もあります
ただ無人契約機の場合、土日も審査に通ればその場でカードが発行されるので仕事が土日休みで平日は忙しい人にとっては便利ですよね。

私はレイクの無人契約機を利用したことがありますが、最初にインターネットで申し込みをしました。
そうすると電話で確認があり、○○万円までなら融資可能ですよーというお話も事前にしてくれました。

あとは身分証明とか、無人契約機に行くときに必要なものを事前に教えてくれるので忘れないで持っていけば契約もスムーズです。
実際に無人契約機に行くと、機械やオペレーターの指示に従っての操作になるのでわからないこともなく楽チンです。
オペレーターの方も親切丁寧に説明してくれます。

初めてだと、無人契約機に入るときにちょっとドキドキするかもしれませんがあっという間に終わります。
中には他に誰も入れないので、自分と無人契約機、話すとしてもキャッシング会社のオペレーターの方だけなので何の心配もいりません。