多重債務の状態で失業したことにより債務整理

返済に悩む女性何年か前のことですが、消費者金融2社と銀行系カードローン、クレジットカードの返済を抱えていました。
理由は生活費とギャンブルです。
毎月きちんと働いていたため、返済は一度も滞ったことがない状態でしたが、ギャンブルをしているとどうしても足りなくて借り入れをしてしまうことから、返済しているのにあまり減らない、というループに陥っていました。

しかしそんなとき、会社都合により失業。
すぐにアルバイトは見つかったものの短期契約。
いくらかは手持ちのお金がありましたが、アルバイトが終われば、すぐに生活が成り立たなくなると考えました。

そこで、まずは市内にある、TVCMで有名な法律事務所へ。
しかしちょっと弁護士さんと合わず、そのときは契約を見送りました。
そこから約1か月後、弁護士会を通じて、再度、無料相談を申し込みました。
今度は市内にある小さな弁護士事務所でした。

そこの弁護士さんが非常に親身になって話を聞いてくださり、対策を考えてさらには励ましてくれました。
信頼できそうと感じ、契約。
最初は自己破産予定でしたが最終的には任意整理になり、過払い金を差し引いた額を月々返済しています。
返済額は、月8万円から4万円にダウンしました。

そのタイミングでギャンブルも辞めました。
すぐに仕事も決まり、なんとかきちんと返済できています。
弁護士さんを選んだ決め手は、会ってみて「信頼できそうか」という部分です。
月の返済額も減り、かなり楽になりました。

もっと早く債務整理するべきだった、というのが唯一の反省点です。
債務整理してよかったと感じています。