返しても返しても終わらない永遠ループ

スロットの画面自分は今もですがその時から建設業をしていました。
まだ、20歳くらいだったので大して給料をもらえていませんでした。
そこで自分が手を出してしまったのが 消費者金融でした。
自分はパチンコやスロットが大好きで 給料だけでは足りずに消費者金融で借りることにしました。

希望金額が20万でしたが審査の結果限度額は10万円ということになりました。
ですが、その10万円もあっという間にスロットでなくなってしまいました。
その後も別の消費者金融に借りて、なくなってはまた別の消費者金融に借りるということの繰り返し。
最終的に自分は3社から合計70万円というお金を借りてしまっていました。

そこから本当の地獄が始まりました。
毎月の返済額が三社合計で35000円くらいになり、給料の少ない自分にはとても大きな金額で、そのときになって、とんでもないことをしてしまったなと気付きました。
昼の仕事だけでは足りないので、夜はバイトもして返していました。

ですが、返して元金が減っていくと、借り入れ可能額が0から徐々に増えてきて、またまとまった金額を借りれるようになりました。
そこで、バイトを辞めて、また借りてしまいました。
結局それもなくなり元通りになりました。
いつも、やってしまった後に深く後悔していました。
そのお金は、5年たった今も返しています。