しっかりとした返済計画をたてよう!

封筒からお金を出す手急な出費などでキャッシングやカードローンを利用することがあると思いますが、キャッシングする際には、必ず契約書を確認する必要があります。
また返済計画もしっかりたてなければなりません。
例えば50万円を借りると、年利18%ならば月々の返済額は1万円から1万5千円ぐらいになると思います。
その金額を確実に返済しないといけません。

また、返済期日もありますので必ず確認をしてください。
会社によりますが、月の返済も10日前ぐらいから受け付けていると思うので、給料日がきたら真っ先に返済をした方が良いと思います。
どうしても借りる時は簡単ですが、返す時はいい加減になる傾向がありますので、しっかりと月々の収支を考えることも重要です。

また、余裕がある際は月々の返済金額よりも多く返済することにより、金利や返済期間も短くなり返済総額を少なくすることもできます。
返済をして、またすぐに借りるなどをすることは借金がいつまでも続き、返済期間も長くなり返済総額もかなりの額になります。
キャッシングは非常にありがたいものですが、返済が滞るとこれからの生活に支障をきたします。
返済に追われることは精神的にも負担がかかります。
しっかりと返済計画をたてることが大切です。