自転車操業状態になってしまった話

悩む男性最初にクレジットカードで、キャッシングをしたのは10万程度で、一括払いでのキャッシングをしました。
次の月の月末払いにして、すぐに返せると最初は思っていたのですが、次の月も返すことができず、キャッシングをしてお金を返すことに。
自転車操業状態です。
手数料、金利を払っていかなければなりません。

そして次の月もと、積み重なっていきついには限度額いっぱいになってしまいました。
非常につらかったです。
最終的には積み立てていた生命保険の解約をして返済しました。
老後のために積み立てていたものを解約。。罪悪感でいっぱいになりました。

またキャッシングをしていると、おそらくどこかから情報が洩れているようで、知らない電話がかかってきました。
投資をしませんか、といった電話が多かったです。
カード会社はここでは書けませんが、そういった事もつらかったです。

やばいと思ったらすぐに返済ですね。
恥を承知で身内や友人借り手しまうのが一番良いかと思います。
自転車操業状態におちいると精神的苦痛もひどいので仕事も手につかなくなりました。
常に不安定が状況なので、仕事の効率も落ちていきます。
こういった経験をふまえ、今ではよっぽどの事がない限り安易にキャッシングはしないでおこうと心に誓っています。