私は借金でこんなにも苦しんだ。

借金に怯える男性とにかく毎日借金のことで頭がいっぱいになります。
それこそ寝ても冷めても。
朝起きた瞬間から「今月の返済どうしよう」とか考えてしまうわけです。
定期的な収入も少なく、月収の半分以上が返済で消えてしまうようなところまで追い詰められてしまっている状況なのです。

そうなると日々の生活にも大きな影響を及ぼし、何と言っても生活の選択肢が少なくなっていきます。
百均での買い物すら躊躇してしまうようになります。
もちろん遊びに行く余裕もないので、友人知人からの誘いも断らざるを得なくなります。
別にお金がなくても付き合いは出来るのかもしれませんが、もうその時点で自分に対する自信とか自尊心のようなものは粉々になっているので、劣等感から閉じこもり気味になってしまいます。

自分の体験を振り返ってみるとこれが一番辛かったです。
自分の世界がどんどん狭くなっていってしまい、袋小路に追い込まれたような気分になり、その結果塞ぎこみがちになって自暴自棄になるという悪循環から抜け出せなくなっていました。
こうなると何をするにも無気力になり仕事もはかどらず、さらに返済に困るということになります。
どこかでこの悪循環を断ち切らないといけないのですがなかなか難しいところです