借りられるうちは気づかない

たくさんのカードカードローンを利用して体験した辛いことはたくさんあります。
はじめの頃は借り入れもなくどんどん借りられたので「お金を簡単に借りられる」と思い込んでいたのが間違いでした。
少しお金が無くなれば「また借りたらいいや」と簡単に借りられることをいいことに後先考えずにどんどん借り入れを増やしていきました。
もちろん借り入れが増えれば総量規制にもひっかかってくるので、普通に新しく申し込んだカードローンの審査が通らないことが増えてきました。
返済も厳しくなってきてようやく自分が今までやってきた重大なことに気づいたのです。

しかしその気づいた時には既に遅く大変な借入額になっていました。
どうしようと思っても毎月返済日は必ずやってきますし、返済するためにまた新たにカードローンを利用して借りるという自転車操業をしていました。
こんな自業自得のことなので誰にも悩みを言うことが出来ずにいました。

あるとき悩みの相談ダイヤルというのが目に止まって思いきって電話してみました。
電話の応対してくれたスタッフの方が丁寧にアドバイスをしてくれて、今までの自分がやってきたことを全て分かっているかのような話し方でした。
私もこれをきっかけに改心し、少しずつですが毎月コツコツ返済をしています。